seafood species

赤魚(類)

キタノメヌケ/アラスカメヌケ/クロメヌケ

魚の種類 メバル科メバル属
漁獲時期 通年

日本近海でもおなじみの「赤魚」。アラスカの海にも実に多様な赤魚が生息しています。アラスカ産の赤魚類の多くは日本に輸入され、日本のマーケットに適した形態に加工され、煮魚など和食のおかずとして、また粕漬けや西京漬けなどの形で日本全国で流通しています。 クセのない白身で加熱すると適度に身が締まるのが特徴。どんな料理にも合いますが、ほとんどは加熱するだけで食べられる漬け魚や半干しの状態で流通している調理のしやすい魚です。

シーフード一覧へ戻る

Nutritional Information

栄養価・栄養成分

エネルギー

105kcal

たんぱく質

17.2g

脂質

飽和脂肪酸

0.49g

ナトリウム

81mg

コレステロール

52mg

エイコサペンタ
エン酸(DHA)

200mg

ドコサヘキサ
エン酸(DHA)

250mg

ビタミンB12

1.6μg

ビタミンA(レチノール活性当量)

20μg

ビタミンD

3μg

セレン

カリウム

290mg

0.2mg

カルシウム

22mg

(可食部100gあたり)