銀だら | アラスカシーフードマーケティング協会

seafood species

銀だら

魚の種類 ギンダラ科ギンダラ属
漁獲時期 3月~11月

「銀だら」は時に、“black cod”と呼ばれていますが、タラ科の一種ではありません。水深200m付近に生息し、冬の終わりから春の始めにかけて大陸棚の斜面に産卵します。 幼魚は海面近くで育ち、成長とともに沖へ向かって深い場所へと移動していくのが特徴です。銀だらは、稚魚と幼魚のときはプランクトンや甲殻類を食べ、成魚になると底魚や無脊椎動物、イカやクラゲを食べて成長します。「贈答用の漬け魚」や「家庭向けの切り身」としても全国で流通しています。

シーフード一覧へ戻る

Nutritional Information

栄養価・栄養成分

エネルギー

232kcal

たんぱく質

13.6g

脂質

飽和脂肪酸

4.5g

ナトリウム

74mg

コレステロール

50mg

エイコサペンタ
エン酸(DHA)

480mg

ドコサヘキサ
エン酸(DHA)

290mg

ビタミンB12

2.8μg

ビタミンA(レチノール活性当量)

1500μg

ビタミンD

3.5μg

セレン

カリウム

340mg

0.3mg

カルシウム

15mg

(可食部100gあたり)