カニカマ | アラスカシーフードマーケティング協会(消費者向け)

seafood species

カニカマ

季節を問わず食卓に登場するかまぼこやちくわ、魚肉ソーセージ。また冬にはおでんにかかせない揚げかまぼこ。こうした日本の水産ねり製品のバラエティは実に多用。日本全国で生産されるこうした水産ねり製品の原料として、アラスカ産スケソウダラのすり身が重宝されています。「水産ねり製品」の原材料名には「魚肉」という記載がありますが、それぞれのねり製品の特性にあう、さまざまな魚のすり身が使われています。日本産の魚のみならず、世界中から様々な魚のすり身が輸入され、原料として使用されていますが、アラスカ産のスケソウダラのすり身は、安定した資源にも支えられた供給量はもとより、トレーサブルで安全な原材料として欠くことのできない存在となっています。

シーフード一覧へ戻る

Nutritional Information

栄養価・栄養成分

エネルギー

90kcal

たんぱく質

12.1g

脂質

飽和脂肪酸

0.11g

ナトリウム

850mg

コレステロール

17mg

エイコサペンタ
エン酸(DHA)

33mg

ドコサヘキサ
エン酸(DHA)

63mg

ビタミンB12

0.7μg

ビタミンA(レチノール活性当量)

21μg

ビタミンD

1μg

セレン

カリウム

76mg

0.2mg

カルシウム

120mg

(可食部100gあたり)