ゴールデンキングクラブのパエリア | アラスカシーフードマーケティング協会(消費者向け)

recipes

ゴールデンキングクラブ

ゴールデンキングクラブのパエリア

レシピ一覧へ戻る

アラスカ産ゴールデンキングクラブを使った色鮮やかで豪華なパエリアは、ほぐしたカニ脚の身とお米を一緒に炊き上げているので、ごはんにもカニの旨味がしっかりと感じられ、食べ応えも十分。記念日やおもてなしピッタリなお料理です。

材料 2人分

  • アラスカ産ゴールデンキングクラブ(解凍前)400g
  • 1合
  • 玉ねぎ1/4個
  • トマト1/2個
  • パプリカ(黄)1/2個
  • さやいんげん4本
  • にんにく1片
  • オリーブオイル大さじ2
  • 白ワイン大さじ1
  • サフラン ※なくてもOKひとつまみ
  • 270ml
  • パセリ適量
  • レモン適量
  • コンソメ(顆粒)小さじ1
  • 小さじ1/4

作り方

  • 1【下準備】ゴールデンキングクラブは、冷蔵庫で解凍する。
  • 2【下準備】水にサフランを入れておく。※サフランがなければ手順不要
  • 3玉ねぎ、にんにくは、それぞれみじん切りにする。トマトは1cmの角切りにする。パプリカ(黄)は種を取って縦1cm幅に切り、さやいんげんは4~5cmの長さに切る。レモンはくし形切りにする。
  • 4ゴールデンキングクラブの太い脚はキッチンバサミで殻ごと食べやすい大きさに切り、細い脚と肩の身は殻から出す。
  • 5鍋(またはフライパン)にオリーブオイル大さじ1を入れて中火にかけ、手順2の細い脚と肩の身、殻付きの太い脚や爪は身の面を軽く焼き色がつくまで焼きいてボウルなどに取り出す。
  • 6同じフライパンをそのまま洗わずに、残りのオリーブオイル、にんにく、玉ねぎを入れて弱火で炒める。 玉ねぎがしんなりしてきたら、米を洗わずに加えて中火で炒め、油が全体になじんだら、トマトを入れて炒める。
  • 7トマトが崩れてきたら白ワインを入れ、水または、②で下準備したサフラン水、コンソメ(顆粒)、塩を入れて強火にする。
  • 8沸騰したら、火を中火にして蓋をせずに5分加熱する。パプリカ、さやいんげん、手順3で軽く焼いた細い脚の身をほぐしてのせる。蓋をして弱火にし、7分煮たら軽く焼いた殻付きの太い脚と爪をのせ、再び蓋をして3分煮る。最後に、軽く焼いた肩の身をのせて、強火で20~30秒加熱しておこげを作る。火を止め、蓋をして10分蒸らす。
  • 9みじん切りにしたパセリを散らし、レモンをのせる。

レシピ一覧へ戻る