アラスカ産銀だらとカリフラワーのスパイス炒め | アラスカシーフードマーケティング協会(消費者向け)

recipes

銀だら

アラスカ産銀だらとカリフラワーのスパイス炒め

レシピ一覧へ戻る

クセがなくふっくら柔らかいアラスカ産銀だらをスパイスで香り豊かに仕上げました。
手軽にパッと作れるおかずなので、あと一品欲しいというときにもオススメです。カレー風味が食欲をそそり、ごはんもすすみます。

材料 2人分

  • アラスカ産銀だら(切身)2切れ
  • カリフラワー1/2個
  • 米油(サラダ油などでも代用可)大さじ2
  • クミンシード小さじ1
  • にんにく1片
  • しょうが1片
  • 【A】
  • 50ml
  • ターメリック小さじ1/2
  • ガラムマサラ小さじ1/2
  • 小さじ1/4
  • こしょう少々
  • レモン汁適量(お好みで)

作り方

  • 1アラスカ産銀だら(切身)は塩(分量外)を振って10分ほどおき、水洗いしてペーパータオルで水気を拭き取る。
    カリフラワーは小房に分け、茎の部分は薄切りにする。
    にんにく、しょうがはみじん切りにする。
  • 2フライパンに米油を弱火で熱し、クミンシードを入れる。泡が出てくるまでじっくり加熱する。
  • 3にんにく、しょうがを入れて香りが立つまで加熱する。
  • 4銀だら、カリフラワー、Aを入れて中火にし、蓋をして3分加熱する。全体を混ぜたら、再び蓋をして2分ほど蒸し焼きにする。
  • 5器に盛り、仕上げにお好みでレモン汁を回しかける。

レシピ一覧へ戻る