アラスカ産サーモンのグリルとハーブバター | アラスカシーフードマーケティング協会(消費者向け)

recipes

紅鮭

アラスカ産サーモンのグリルとハーブバター

レシピ一覧へ戻る

グリルでこんがり焼いたアツアツのサーモンに、ハーブたっぷりのバターをのせて。ハーブの香りやレモンの甘酸っぱさがアクセントとなり、さっぱり召し上がっていただけます。

材料 4~6人分

  • アラスカ産サーモン(切身)680g
  • 粗塩小さじ1と1/2
  • 粗挽きコショウ小さじ1と1/2
  • エシャロットまたはネギ(みじん切り)1.5カップ
  • ハーブバター
  • 無塩バター(切り分ける)450g
  • 白ワイン60cc
  • お好みのハーブ(みじん切り)
  • レモンの皮(みじん切り)1/4カップ
  • レモン汁大さじ2

作り方

  • 1サーモンを調理する15分前に冷蔵庫から取り出し、グリルを190℃に予熱する。
  • 2クッキングスプレーをしたアルミホイルにサーモンの皮を下側にして乗せ、端を折りトレイ状にする。
  • 3サーモンに塩コショウをして味を調える。
  • 4アルミホイルをグリルに乗せて10~13分ほど焼く。魚の中心が少しだけ半透明の状態で火を止め、残りは予熱で調理する。
  • 5エシャロットまたはネギをバター大さじ3と火にかけ、柔らかくなるまで加熱する。
  • 6ワインを加え、完全に蒸発したら火を止めて冷ます。
  • 76、残りのバター(柔らかくしておく)、ハーブ、レモンの皮、レモン汁をミキサーまたは手で混ぜ合わせ、塩コショウで味を調えたら、冷蔵庫で冷やし固める。
  • 8盛り付け時は、温かいサーモンの上にバターの切り落としを乗せて溶かす。

レシピ一覧へ戻る