アラスカ産真だらのパルメザンチーズ焼き ズッキーニヌードル添え | アラスカシーフードマーケティング協会(消費者向け)

recipes

真だら

アラスカ産真だらのパルメザンチーズ焼き ズッキーニヌードル添え

レシピ一覧へ戻る

オーブンでこんがり焼いた香ばしいチーズとジューシーな真だらがおいしい一品。ユニークなズッキーニヌードルと一緒に召し上がれ!

材料 4人分

  • アラスカ産真だら(切身)4切れ
  • ズッキーニ(ピーラーで薄くスライスする)中サイズ2個
  • 無塩バター大さじ1
  • オリーブオイル小さじ1
  • A
  • パルメザンチーズ25g
  • マヨネーズ大さじ1と1/2
  • レモン汁小さじ1
  • 乾燥バジル適量
  • オレガノ適量
  • オニオンパウダー適量
  • 塩コショウ適量
  • パルメザンチーズ(トッピング用)適量

作り方

  • 1フライパンに無塩バターとオリーブオイルを熱する。ピーラーで薄くスライスし、ヌードルに見立てたズッキーニを入れて、塩コショウで味を整えながら柔らかくなるまでソテーする。
  • 2オーブンをグリル用に設定し、予熱しておく。ボウルにAの材料を入れてよく混ぜたものを、真だらの切り身の上にそれぞれぬり広げる。
  • 3②をぬった真だらを天板に並べ、オープンで5~7分焼く。
  • 4表面がふつふつし、きつね色になってきたらオーブンの温度を150℃まで下げ、真だらに火が通るまでさらに3分焼く。
  • 5オーブンから出し、お皿に、ソテーしたズッキーニ、真だらの順に盛り付け、トッピング用のパルメザンチーズをお好みでかける。

レシピ一覧へ戻る